小谷村の主な登山ルートを紹介いたします。
 
栂池自然園から片道約3時間で、スケールの大きな箱庭のように景観の美しい 白馬大池に着きます。途中、天狗原の広々とした湿原が終わると森林帯の岩登 りが続き、やがて、大きなケルンが見えて来る。そこが乗鞍岳山頂(2.450M)。 ここから下って行くと満々と水を湛えた白馬大池に到着。海抜2.379M周囲 2Kmの景観は、自然が作った大きな箱庭のようです。白馬大池から2時間30 分足を延ばすと白馬岳に着きます。

雨乞いの神を祀る霊地
 
明治の終わりごろまで、大地は雨乞いの神を祀る霊地と崇められていた。しかし登山等で足を踏み入れると、けかち(=飢饉)になると信じられており、「天狗原には半分竜で半分人間の怪物が棲みついていて旅人を待ち伏せしている」などと言う人もいたとか。